FC2ブログ
今日は冷たい雨。
なかなか春にはなりません。でも少しずつ・・・
湿気があるせいかしら、冷気が柔らかいような気がする。
この感じは冬の寒さとはまったく違う。
春はもうすぐと青文字も。青文字

あったかかった立春の日に、水汲みに行ったお嬢2のお土産。
直売所に売ってたとか。立春豆腐って
初めてです。う~む・・そうだよねぇ、豆腐は大豆からだもの。
炒り豆食べて、豆腐も食べて、邪気払いは完璧です。


3日の日曜に桶川の勉強会があり、店主の学び始めでした。
10日には岡野園の茶の湯勉強会も始業。
新年気分もすっかり抜けて、平常営業になりつつある。
そうだよね、陽の気も高まってきたことだし。

3月から古筆勉強会の新年度です。

初旬に茶事を控えているし、茶事勉の実践も始まります。

3月31日(日)に「桜花茶会」が決まりました。
今年も桜の花を望みながら、みなさんと一服を楽しみたいです。

4月下旬には灰形講習会です。
今年も金沢の山本先生のスケジュールは押さえてありますので
時期を見てご案内を差し上げますね。

そうこうしていると、あっという間に立春から数えて八十八夜。

冬眠のボケも覚めたる予定表。(一句)・・笑

おまえはいつもノンビリだねぇ。こたつネコ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2019/02/06 21:51】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
初釜に心を捕らわれて1週間。
すっかりご無沙汰になりましたが、無事初釜を終えました。

店主の初釜が2日間。
お嬢1が宗名拝受を兼ねて1日。
諸事情で5名欠席がありましたが、それでも3日間で53名様。
本当にたくさんの客様がいらしてくださいました。
深く御礼を申し上げます。

一日2回のご接待で、計6席開きましたが、客が違えば雰囲気も違う。
設えも料理も同じだけど、一つとして同じ茶会はないのです。
本当にいい経験です。


床には柳。門柳含春色 (これは裏千家風
無文老師の筆で、「門柳含春色」>もんりゅうしゅんしょくをふくむ
明治以降の稀代の僧とも、昭和の名僧とも言われています。

棚は七宝卓で。七宝卓にて
裏千家・鵬雲斎の好みです。
お嬢1の宗名祝にプレゼントしたものを借りました。(笑

自分の道具を持つことは良いことだと思うので、機会あると贈ります。
茶杓は店主削をプレゼント。茶の先生が「初花」と付けてくださった。
それを点前のお嬢1が使うことによって、道具に物語が生まれていく。
古い道具類もこんな感じで伝来するんです。
かなりレベルは違うけどね・・・(笑

いつにもまして大量の仕込みに心配したけど・・・

今年の初釜膳です。点心h31 
白味噌雑煮は定番のStyle。喜ぶ顔がうれしいです。


点前半東のお嬢1、亭主共々、今日は膝がガクガクで、
勝手番長のお嬢2も疲労困憊。
終わった解放感と充足感、やり遂げた達成感が半端ない。
沢山の楽しかったとのお声に、また来年もやるんだろうなぁ・・・
結局、一番楽しんだのは店主なんです。
ありがとうございました。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/01/28 20:58】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
お電話でのご連絡をありがとうございます。
私も残念でした。
無文老師をご存知でしたか!マニアック仲間ですね(笑

コメントを閉じる▲
冬至も無事すぎ “一陽来復”
口の端にするだけで、気分が上がってくるわ。

クリスマスが過ぎた。
年賀状も出した。
否応なしにビシバシと新年に向かう気分となる。
もうあと4日しかない!

春を感じる花を飾り ボケと寒菊

軸を替えました。彩鳳舞丹宵
「彩鳳舞丹宵」 さいほうたんしょうにまう
とってもめでたい軸です。

常盤木の絵柄三種、ご紹介しますね。
まずは、日の出松。日の出松

若松。若松  雪松。雪松

松の意匠もいろいろある。
茶の設えは、水指や棗などが寄り合って、一つの場を作ります。
点前座に、新春の寿ぎがありありと広々とあります様に。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/12/26 22:21】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

今年も暮 1年間お疲れ様でした
ROKU
今年も暮れますね。
色々と学ばせて頂きました。

明日は元日、正月らしい寒さです。
快晴で日の出も拝めるでしょう。
澄みきった大空に雌雄の鳳凰が舞う。
「災」はもうイヤ、天下泰平が一番。
新しい元号は「平らに成る」をやり直し。
「平成Ⅱ」ではと思いますが・・無理

良き新年をお迎えください。



店主の葉摘み
ROKUさま
今年一年たいへんお世話になりました。
知らないことがまだまだたくさんあると教えていただき
ROKUさまには深く感謝申しております。

初日の出、拝めそうですね。でもとっても寒いとか!
どんな元号となっても日々は変わらずと願っております。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを閉じる▲
さすが師走ですね。
人並みに慌ただしく過ごしております。
寒月が凛と夜空に望める、まごうことない冬となりました。

蝋梅も凛と 蝋梅が咲いた
寒中に漂うこの香りが大好きです。

ベストマッチ!蝋梅と白玉椿
師走月には蝋梅の葉を残すのがポイント。
同じ取り合わせでも、新年は葉を取ってから使うと陽になる。

もう一つ、おおつごもりにピッタリのお茶碗がこれ。
宗旦狐の図 宗旦狐
寒さ厳しく、暮れるのも早い。侘しさひとしおの頃に
宗旦に化け、見事な点前を披露した狐の話が似合うのでしょうね。

使う時期がある道具を嫌う方がいますが
いつでも使えるものは、いつ使ったらいいかと迷う。
すべての設えがそうである必要はないのですが、
一つ二つこういう道具を交えてあると席中の景色が豊かとなります。

こんなお茶碗を掌で包みこみ一服を味わう。
「あぁ、今年の茶の湯も終わるなぁ・・」とシミジミする。
慌ただしい時だからこそ、そんな時間を持てることが有難い。

なんて魅力的なんだろう。 だからお茶が好きだ!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/12/19 20:44】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメ2さま
うふふ♪・・です。


コメントを閉じる▲
今日は二十四節気「大雪」です。
そして旧暦の11月、仲冬となりました。
毎日寒暖の差が大きくて、身体が戸惑ってます。

「冬嶺孤松秀」太玄老師の書
陶淵明の「四時(しいじ)」の起句の一節から。

四季を詠んだものです。
 春水満四澤(しゅんすいしたくにみち)
 夏雲奇峰多(かうんきほうおおし)。
 秋月揚明輝(しゅうげつめいきをあげ)
 冬嶺秀孤松(とうれいこしょうひいず)

春の水は四方の沢に満ち、夏の雲は奇峰のような入道雲が多く、
秋の月は明るく輝き、冬の嶺には一本の松の緑が秀でている。

どの一節も掛け軸に好まれていますから、目にした方も多いのでは?
茶の湯を嗜んでいると、知っていればさらに楽しくなると思うこと多々。

古筆もその一つ。

2019年度 古筆勉強会のご案内です。
古筆の資料

【 日程 】 ①3月10日(日) ②5月12日(日) ③7月14日(日)
       ④9月8日(日) ⑤11月10日(日) 計5講
          第2日曜日 14:00~16:00 
【 場所 】 岡野園茶室にて
【 講師 】 古筆研究家 料紙作家
         福田行雄先生 (東京都在住)
【 会費 】 年会費 25,000円
      ※ 「入会金3,000円」が別途かかります

ご希望の方は、岡野園までご連絡ください。
メールでもお電話でも。
お名前、ご住所、お電話番号、お流儀をお願いいたします。
     

あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2018/12/07 18:30】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
お申込みありがとうございます。
こちらにて承りました。
年が明け近くなりましたら、ご案内を差し上げますので
よろしくお願い申し上げます。。

コメントを閉じる▲