FC2ブログ
真冬並みの強い寒気が北日本や日本海側にあるとか。
予報に大雪というフレーズをみる。
これから雪という文字を、頻繁に目にするようになるのね。

明日は七十二候「地始凍」>ちはじめてこおる
大地が寒さで凍り始める頃、とある。
ストーブ解禁。


数寄者でもある先生方のお話を聞くことが無かったら
茶筅を振って満足してたかもしれない。
こんなに様々なことに興味を持つこともなかったかもしれない。

福田行雄先生は、来年も講師をお約束してくださいました。
少人数での勉強会です。

『古筆勉強会へのお誘い』
講師の福田行雄先生は、古筆研究家で料紙作家でもある。
誰しも始めて触れる世界だし、最初はさっぱりわからないと思う。
でもね、学びは薄紙を重ねるごとく、ある。
ある日ふと気付くと、
茶の湯の受け止め方、興味の幅が広がった自分に驚く。

令和2年度、生徒募集。
会期> 3/8 5/10 7/12 9/13 11/8
      14時~16時  奇数月の第2日曜
     
会費> 25,000円 (別途入会金3,000円)

会場> 埼玉県さいたま市東大宮4-7-7
      岡野園茶室にて

毎回、先生秘蔵の掛け軸や茶道具をお持ちくださり
解説付きで重文級を含む名品を手に取らせていただける。
貴重な生の学びの場です。

若干名の募集となります。
今回もご希望の方は鍵コメかメール、お電話で。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2019/11/13 23:00】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
返事が遅くなってごめんなさい。
本日ご案内をお送りいたします。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ご連絡をありがとうございます。
後ほどメールお送りさせていただきます。


店主の葉摘み
鍵コメさま
上手くメールの返信が出来ません。
申し訳ございません。

ご参加は可能です。大変うれしく存じます。
申し訳ございませんが、こちらに鍵コメにて
ご住所・お流儀・お電話番号などをお知らせ願えませんか?
心よりお待ち申しております。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
私がPCに疎いせいだと思います。申し訳ございません。

受付をさせていただきました。
本日ご案内をお送りさせていただきましたので
よろしくお願い申し上げます。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメ2さま
お申込のご連絡をありがとうございます。

ご案内をお送りいたしますので、
お名前・ご住所・電話番号・お流儀を鍵コメかメールにて
ご連絡くださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
釣瓶落としに急がされる日の暮れ。
木々はあわてて紅葉し、めっきり落ち葉が増えました。
日中の暖かさにうっかりしてると、とたんの冷えに驚かされる。
風邪などひいてはいませんか?

穏かな日曜日。
古筆勉強会の最終日でした。

京都博物館での佐竹本三十六歌仙展示に招かれた先生。
そのお話から始まり、有名な原三渓が持っていた孔雀明王の軸へ。
目の前の多忙を言い訳に、何方も観にいけなかった店主。
日帰りでも観に行った方が多くいて、まことに恥じ入るばかりです。

公言する明治の茶人好きなのに、
原三渓が手に入れた逸話を知りながらも、
孔雀明王を観にいけなかったことは本当に心残りで、
参考資料にとお持ちくださったポスターを目にし、さらに悔やむ。

ちょうど「仏像がわかる本」を引っ張り出して、再読していたところ。
目に見えないところに神々が宿っていると思っていた日本人が
なぜ形ある偶像にすがるようになったのかを再考してみたかったの。

その話はちょっと置いといて

仏形は、大きく分けて4種類しかない。
悟りを開いた人「如来」 を頂点に
悟りを開くため修行中の「菩薩」
悪を懲らしめ正しい道を開く「明王」
仏とその教えを守護する「天」 と続く。

「明王」は、代表的な「不動明王」のように激しく怒った表情が多い。
ヘビーな印象にあって、「孔雀明王」だけはエレガントで美しい。
「菩薩」の群なんじゃないかしらと思うような穏やかな姿です。
なんたって火焔を背負ってない。
雅に孔雀の羽根なんか背負っている。
明王であるのか不思議でたまらない。
誰か知っていたら教えてください。ツワブキ


災厄や天変地異をも鎮めるとされる「孔雀明王」
今あなたが必要かもしれない。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2019/11/11 23:05】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
北から雪の知らせ。風は北から吹いてくる。
冬と言ったらいいのか、晩秋と言えばいいのか。
明日は立冬ですね。

紅葉は遅いみたい。山茶花もまだ。
今は菊。ノコンギク
ノコンギクが盛りで、白い小菊も咲き出した。
草紅葉は始まったけど草紅葉
桜葉やヤマボウシは、まだまだ緑が勝っている。

明日は立冬。炉が開いた
やっと炉を開けました。丸畳から炉畳へ。
白玉椿はスタンバイオッケー。椿スタンバイ

来年に慶事の茶事を予定しているので、
筧と枝折戸を青竹に替えるのはその時にの予定だけど
障子と襖は新しく張り替えました。

塵穴のそば、榊の木の下に吉祥草
吉祥草(キチジョウソウ)が咲きました。
植え置いた家にこの花が咲くと、佳いことがあるとの言い伝え。
どうにか炉が間に合ったことが佳い事かな。
明日の稽古日は茶の正月。佳き事。
明日は亡母の命日で、高齢の父上との墓参りも佳い事ね。

今年もあと二ヶ月を切ってしまいました。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2019/11/07 22:13】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
今日は朔。新しい月が生まれる。
旧暦9月となり、晩秋が始まりました。

まだ残暑なんて言ってるし、蝉だって最後の力を振り絞ってる。
それでも日が落ちると、夜鳴く虫たちのモノとなる。
ホトトギス・フジバカマ・萩の花、紫の秋色の庭。
ホトトギス
困ったなぁ・・・感覚が追い付かない。


最近気にかかること。
「教えを乞う」と「教えてもらう」の違い。
尋ねられた方は、直感で相手の姿勢はわかるもの。

「教えてもらう」は、言葉の通り「もらう」こと。
わかった気になるけど、その時だけで抜け落ちる。
また聞けばいい、いつでも聞けると思ってるのかな。
気楽でいいわね。

「教えを乞う」は、乞うているから真剣です。
一度しか聞けない覚悟で、聞き漏らさないよう集中してる。
真っ新な心持で吸収しようとする。
次に尋ねるときは、更に知りたいときであろう。

そんなこと言うと、先生になにも聞けなくなっちゃうかな。(笑
でもね
教えを乞うてきたと感じるときは、された方も真剣です。
そして、とてもうれしい。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/09/29 22:47】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
台風が来るとか雨が降るとか。。。
こんな田舎までお越しいただくのに、お足元が悪いのではと
朝から気をもんでいましたが、幸いにも降らずにすみました。
三浦先生始めご参加の方々のお力です。
店主、最近、晴れ女に自信がなくて・・・

20名という大勢のご参加をいただき、茶室は目一杯。
「茶の裂を学ぶ」勉強会が無事に終わりました。
先生との打合せ、機材も持ち込んでいただき、あれもこれも・・・
すべてM氏のご尽力あっての開催でした。感謝!

スライドを使っての講義は スライドを見ながら
視覚にも訴えるので手に取るようにわかりやすく、
お話は小気味いいほど歯切れ良く、端的で、理解しやすい。
三浦先生は本当に素敵な先生でしたね。

貴重な茶の裂を 茶の裂の勉強会
たくさんお持ちいただいて、拝見することが出来ました。
実際に見ることが一番の学びになります。

初めての講演だったので、初心者向けの導入にあたる内容。
ストンと落ちて目が開く。
これからの茶の裂の見る目が変わったことと思います。

2時間の講義でこれですもの、もっとお話を伺いたくなる。
みなさん帰り際に目をキラキラさせて、ワクワクした興奮のままに
「またぜひ参加したい」とおっしゃる。
そうよね、興味深く魅力的な内容でしたもの。
知れば知るほど茶の湯が面白くなっていく。

店主もまた、ぜひにも継続してお願いしたいと思ってます。
いやぁ~楽しいなぁ、茶の湯って!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/09/21 22:30】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ご遠方からのご参加をありがとうございます。
お声がけもままならず申し訳ないです。
気付きと納得のとてもいいお話でしたね。
またお声がけさせてくださいませ。

コメントを閉じる▲