昨日は大磯までの遠征です。
久しぶりのお茶会でした。

自宅から乗り換え無しの乗りっぱなしで行けるようになり、
便利な世の中(ダイヤ編成)になりましたこと。

席持ちをなさる方が有名なお道具数寄なので、
良い茶会のこと請け合いと茶友を誘い、お茶好き女4人の同行です。
釜師の長野先生は絶対お手伝いに行っていると踏み、
他にもお顔見知りの方が裏に多いので、下心満載で向かいます。

案の定、濃茶席の寄付きに長野先生発見!
「おう、来たのか。」と、分かりやすい解説付き。
「ここのところを見てごらん。」と、先生が言うんだもの。
普通だったら拝見が精いっぱいのお道具にも触らせてもらいました。

ふと見れば、古筆研究家の福田先生も同席の模様。
「おや、しばらくですね。ご一緒しましょう。」と、お声をかけていただき
「こっちにいらっしゃいな。」と、店主不相応の次客です。
福田先生がおっしゃるんじゃねぇ、仕方がないわ。 シメシメ・・・

濃茶席は古筆が掛かっています。
薄茶席には福田先生の作品、雅で美しい風炉先がありました。

目利きである先生の会話に集中する。
「これは素晴らしい。」とお褒めになる道具はまじまじと拝見。
「そうですか。」とスルーする道具は簡単に。
全部見ても覚えきれるものではない。 厳選してしっかり見てきました。

博識ある先生方が見知りおいてくださるおかげで、
あれこれと引き立てていただき、数十倍も茶会を楽しむことが出来ました。
目に肥しになります。 ほんとうにありがたいことです。

しかし、
気付かないふりしてたけど、「あの人いったい??」の視線が。
だよねぇ・・・ 光源氏椿


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2017/03/08 23:01】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
以前の記事はいつ書いただろう?と振り返ったら2月末でした。
2月って1週間ぐらいで終わった感覚。

毎回ご無沙汰のお詫びから始まるようになってしまいました。
沢山の方がご来訪くださっているのに・・・ 
ほんとうにごめんなさい。
気が付けば、3月は5日も過ぎてました。

今日は啓蟄。 春の野茶碗
冬眠していた虫たちが、春を感じて這い出してくるころ。
そうよ! 行動の季節が来たわ!

今日は火入れの勉強会です。
ほとんどがブログからの参加者7名。
野を越え山越えご遠方から馳せ参じてくださって、うれしい限りです。
あれも話したい、これも伝えたいと気持ちが走り、30分の延長でした。
まぁ、毎度のことですけれど・・・(笑


稽古場の点前畳から顔を上げると、
沢山のドアに囲まれてると気づく時がくる。
黙認し、その場に座り続けるのも一手だろう。
好奇心が勝つこともある。

そのドアは、立ち上がり自分で押さなくては開かない。
向うに何があるかは開けなくてはわからない。
開けてくれて手招きする、そんな人はいない。
自分の意志。

店主も初めてドアを押した時は知らないことばっかりの世界で
目を丸くしキョロキョロしたことを覚えています。
でも好奇心が強いので、開けたドアをどんどん進んじゃいました。
知ることの楽しさを覚え、あのドアこのドアばんばん開けた結果が今です。(笑

ドアに目印をつけることなら店主できます。
勇気を出して開けた人に、店主少しはガイドもできます。
あちらをご覧ください。ここの名勝地です。 ・・ってね。
それから先は自分のルートを見つけ、道を踏み固めていくのです。

点前は形式を踏まえ、茶の湯感を形成していく。
それが茶の道と、先人は教えています。


偉そうなことを言ったので、ちょっと気恥しいから
猫でごまかす。イチャイチャ猫


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2017/03/05 23:19】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


あとき・いばらき
昨日は有意義な時間をありがとうございました。

やってみて初めてそういう事かと
思うことばかりでした。
クルクルとかき回して空気を含ませること
器をどのくらい温めることなど

昨日のことを思い出しながら自分でやってみます。


店主の葉摘み
あとき・いばらきさま
こちらこそご遠方よりありがとうございました。
私もとても有意義な時間でした。 感謝申し上げます。

そうです!自分のものにしてください。
もっといいやり方を発見したら、ぜひ教えてくださいね。

勉強するということ
ひげくま
ご無沙汰です。
私はお稽古がちょうど面白くなってきたころ、老松の長緒のことを調べているうちに葉摘みさんとお知り合いになることができました。あれからもう10年。
先日の茶会では「人の振り見て我が振り直せ」というような経験をいたしました。まだまた勉強ですね!

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
ひげくまさま
こちらこそご無沙汰です。
あれから10年も! まいったなぁ~・・・

どこに行っても勉強になる事ばかりですね。
見ることと見えることは違います。
ひげくまさんは見える人になったんですね。


店主の葉摘み
鍵コメさま
お申込をありがとうございます。
お名前、ご住所、電話番号、御流儀を、
メールか鍵コメにてお知らせください。
ご連絡あり次第、受付とさせていただきます。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
まぁ~!!@@
はい。随分以前に承っております。
ご安心くださいませ。


コメントを閉じる▲
冷たい風がビュンビュン吹く今日は、お嬢2主催の初釜です。
まったく茶の湯を知らない友人に声をかけ、点心&薄茶のお楽しみ会。
とてもいいことだと思う。
興味はあるけれど、ちょっと体験という世界じゃないみたいと思う方は多い。
若い彼女が開くことで、敷居が低くなる。

日本の伝統文化を知りたいと思ったら、一番の近道は茶の湯です。
もっと気軽に触れることによって、日本の伝統と文化を感じ取り、
後の世代に伝えていってもらいたい。
DNAに刻まれているんだもの、理解は早い。
ルーツを知るってこんなにもおもしろいと感じてもらいたい。


明日は旧暦の七日、七草です。
そして節分。節分の茶碗

日光山輪王寺の福豆をいただきました。福豆
父上は年男。 心置きなく豆を撒きまくっていただきましょう。
邪気を払い、良い一年になりますように。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2017/02/02 22:39】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
日が飛ぶように過ぎていく。
寒いですねぇ。
ときおり雪が舞うが積もることはない。
ただただ寒い!  まことに大寒です。

日曜日に四十九日の法要がありました。
その日もとっても寒くって、石の水がめに厚い氷が張ってました。
お坊さんの説法をいただく。

阿弥陀さまの極楽浄土へ往生するには、階位があるとしています。
まず、大きく三つ、上品(じょうぼん)・中品(ちゅうぼん)・下品(げぼん)
その各々に上生(じょうしょう)・中生(ちゅうしょう)・下生(げしょう)の三つ。
生前の行いから九種の九品(くほん)に分かれるとか。

もう勘のいい方はわかりますよね。
上品(じょうひん)と下品(げひん)。「気分は上々」とか「下の下だね」とかも。
何気ない言葉に浄土往生の比喩。 なかなかに興味深いお話でした。


自分の茶の道を豊かにするために。
<火入れ講習会のお誘い>

煙草盆は美術品でも鑑賞物でもありません。
茶席にあるものはすべてが道具です。
使えない状態のものを席中に出すことはありません。

どんなにきれいに筋が押せても、火が消えては使えません。
途中で消えない火入れと、手早い筋押しを勉強しましょう。
どうして煙草盆を出すのか、その意義の学びあいもあります。

 日程> 3月5日(日) 1回講習
       13:00~15:00
 場所> 岡野園・茶室
 会費> 3,000円   
 募集> 5名~  ※ 5名に満たないときは、中止となります。

火入れをお持ちの方は、灰を入れてご持参下さい。
お持ちでない方は、お寿司屋さんサイズの湯呑でも可能です。
いずれもご用意できない方は、若干の貸し出しがあります。

火入れ用の灰押えと筋棒等をお持ちの方はご持参ください。
お持ちでない方には、推奨品をご用意しております。
無理してご用意せず、手ぶらでどうぞ。

ポイントさえ押さえれば 頑張る
コツさえ伝えれば、すぐ出来るようになります。

参加希望の方は、
鍵コメかメールにて、お名前・ご住所・連絡先・お流儀をお知らせください。
店主、一生懸命務めます。 心よりお待ち申し上げております。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>          

【2017/01/20 22:00】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ご連絡をありがとうございます。
承知いたしました。席をご用意し、お待ち申し上げております。

コメントを閉じる▲
しんしんと寒い。
晴れているのに雪が舞う。
舞うというと風花のようだが、そんな優美なもんじゃない。
横なぐりに飛ぶ。 積もりはしないがほとんど吹雪。
陽が射すのに吹雪くって・・・ これが最強寒波か。

明日はもっと寒いとか。 センター試験は難儀だろうに。
そうか、もうそういう季節なんですね。
我々もそろそろ学びを始めましょう。

岡野園でもいくつかの共に学び合う場を開講します。
ご都合はいかが? 

火入れの勉強会 上手ですね
 手早い火入れの作り方と、茶席での煙草盆の意味について
  日程> 3月5日(日)  13:00~15:00
  会場> 岡野園・茶室
  会費> 1回講習 3,000円


茶花の勉強会 胡蝶侘助
 茶花の歴史・位置付けと、真行草の組合わせなどを交えながら
  日程 > 4/15 6/17 8/19 10/21 12/16 2/17
          各回とも土曜日に開催  11:00~12:30
         風炉花3回 炉花3回    
  会場 > 岡野園・茶室
  募集 > 若干名 
  会費 > 6回講習 15,000円


灰型講習会 個別講習
 風炉期のスタート前に、灰型の作り方とポイントを学ぶ
 今年も金沢から山本宗茂先生をお招きします
  日程> ① 講義と実技(初参加者向き)
             4月22日(土)10:00~15:30
       ② 灰形実技 (経験者向き)
             4月23日(日)10:00~15:30
     2日間続けての参加も可能  レベルUPが期待できます
  定 員> 各回10名  個別指導
  会 場> 岡野園・和室 
  会 費> 10,000円 (昼食代含む)
 

予定を立てていただくために、日程を先にお知らせしました。
興味がある方は心算をしておいてくださいね。

詳しくお知りになりたい方は、岡野園までお電話くださるか
メールまたは鍵コメにてお尋ねください。
もちろんお申し込みも受け付けております。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2017/01/14 22:12】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
早速にお申込をありがとうございます。
了解いたしました。
後ほどご案内をお送りいたします。



店主の葉摘み
鍵コメ2さま
お返事遅くなり申し訳ございません。
ご興味おありでしたら、簡単なものですがご案内をお送りさせていただきます。
メールか鍵コメにてご住所をお知らせください。
よろしくお願い申し上げます。


コメントを閉じる▲