FC2ブログ
十日市から冬本番と、この辺りの原住民は言います。
大宮氷川神社の十日市は、名の通り12月10日の恒例行事。
言い伝え通りに、すんごく寒くなりましたね。
もしかしたら初雪かも・・って言ってます。

今日は納めの金毘羅様とか。
納めの○○が続く年末です。
岡野園も日曜日に納めの勉強会がありました。

茶花を探しに庭に出たら 最後の紅葉
最後の紅葉が真っ赤です。少しの風でハラハラと散る。

日向水木の黄葉もきれい!紅葉と日向水木 
紅葉と黄葉のコントラストに目を奪われる。

日向水木と白侘助 日向水木の照葉と白侘助 曽呂利の唐金花入に。

茶室の床には、急な寒さに怯え、こんな軸を掛けました。
「林間暖酒焼紅葉」林間暖酒焼紅葉
りんかんにさけをあたためこうようをたく >白楽天
「暖」の文字が恋しくて、そして講義後の忘年会にもかけて。
「紅葉」の文字から流れた視線の先に ヤマボウシの照葉と白玉椿
ヤマボウシの赤い照葉を竹一重切花入に入れました。

照葉を十分楽しんで、こんな取り合わせは年内でおしまい。
年が明ければ芽吹きをいれます。
十二月の陰から、新年一月の陽へのはっきりした転換。
年末の茶花は分かりやすくていいわ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2018/12/11 22:19】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
時雨るる日。
日一日と寒さに向かう。

定休日明けの日は、すべての花を活け替える。
まずは椿からご機嫌伺い。
いい子がいました。一花五葉
一花に五葉を残すと華やぐ。 少し傾く様子で重さを逃がす。
ほほえみ始めている花は、午後には笑顔に変わってる。
茶花とは、時を伝える大事な道具であることを知る。


桜蓼が草紅葉になっていた。桜蓼の草紅葉
雨に濡れた姿を、枯れたと見過ごすか、一瞬を留めるか。

草紅葉だけで。きれい!
花はいらない、入らない。この色付きは今だけのモノ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/11/09 21:45】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |

特別な月
ROKU
11月は特別な月ですね。お忙しい日々かと。

これからは椿が主役ですね。西王母、白玉椿ですかね。
お正月の気分?紅白椿で祝いたいですね。

草紅葉、いい言葉ですね。今の時節だけの楽しみです。
雨に濡れた草原の紅葉・・・草の錦も、晩秋ですね。




店主の葉摘み
ROKUさま
椿が今を盛りと咲いてます。
選び放題!(笑

良い言葉ですよね、草紅葉。
わざわざ見に行かなくても、周りを見渡せばそこにある。
気付いてほしいなぁ~

コメントを閉じる▲
えっ!今日って立冬?と、つぶやいてしまうような立冬です。
柔らかな冬立つ日でしたね。
ボケたボケがそりゃ咲くわ。ボケたボケ

開炉の翌日は茶花勉強会と茶事勉強会。

扱う花は炉の花になりました。
野花と違って木花である椿について。

草花は水揚げが難しく、取り合わせに苦心します。
沢山あるとついつい盛り込みすぎてしまうのも注意かな。

木花は水揚げの苦労はないけれど、姿のいい枝を探すのが苦労。
葉向きと花向き、つぼみが良い枝が見つかるかにかかっている。
それがねぇ・・・ なかなか無いのよ。
自然が相手だから、こっちの都合には合わせてくれない。

開炉の期には、庭の白玉椿を求めて来る方も多いです。
どなたも椿には苦労するみたいですね。
幸いにもよく花を付けてくれる木があるので本当に助かります。

一花に三葉か五葉が基本。(ハレの場合

こんな一枝が最高。一花三葉
花の具合もいいし、葉の位置や向きもいい。
花にキズはないし、葉と花の大きさのバランスもいい。
こういう枝が見つかったら、もう挿すだけで茶花となる。
シアワセ気分!!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>   

【2018/11/07 22:36】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
今日、旧暦七月に入りました。
秋の期です。 
‟秋”という言葉の響きに救いを求めたいわ。
嘆きつつも見渡せば、夕暮れが少し早くなりました。

明日は七十二候「寒蝉鳴」(かんせんなく
そういえば、いつの間にか蝉の声が変わりつつあります。

猛暑=盛夏、それに捕らわれ嘆いているのは人間だけね。
休むことなく忘れることなく、自然に敏感な者たちは歩んでいます。
明日の希望だね。 見習いたい。

秋の花達は準備中で、連れてくるには至らないゆえ
雑草とツワブキで 雑草のアレンジ
アレンジしたら、「あら、ステキ!」とほめられました。
目の敵にされるけど、たまには褒められるのもいい気分よね。

道端の雑草と、山野草。
庭で育てた草花と、売っている草花。
その違いってなんだろう・・・ と、しばし考えてしまいます。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2018/08/11 22:39】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
今日は二十四節気の「小満」です。
万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始める、とあります。
その通りにどんどん育つ。
前の記事に載せた京鹿の子は、早や盛りを過ぎました。
もっと見ていたいのに~

でもだいじょうぶ。
次を担う紫陽花が、少しずつ色を付け始めています。

これは七段花。今が盛りです
まぼろしの紫陽花とも言われています。
今年はよく花をつけました。七段花
そばに甘茶もあるのですが、こちらは・・・
もう少し頑張ってほしいものです。 

どちらもヤマアジサイの仲間。
豪華モリモリの紫陽花と違い、楚々としていて茶花向きですね。

紫陽花との違いは葉を見ればわかります。
細長くて薄い。 
モリモリ紫陽花は葉が幅広くてしっかりと厚みがあります。
椿と侘助も、花より葉を見たほうがよくわかる。
炉と風炉の違いはあっても、見分け方が同じで面白いです。

どんどん咲くのはうれしいけれど、感がよくて・・・
すぐ切られたことに気付き、ションボリうなだれるので
ご機嫌取りに四苦八苦です。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/05/21 22:42】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |