歯を磨きながらボーっとカレンダーを眺め、
驚いて目が覚めた。 あと2週間!!!
まったくねぇ~、イヤんなる。 年の瀬だわ。

茶道教室も無事に納まり、
土曜日には年内最後の学び合い、茶花を納めました。
これにて我が茶室、新年までしばしの休眠です。

茶花テーマは、「年末の花・年始の花」 新年の茶花 
12月は大侘びの心で、1月はハレの慶びの心で。
ハッキリクッキリ分かれているので、心持の違いがわかりやすい。

今回は庭に出て、好みの花を見つけ、切ってもらいました。

茶花を入れるとは、花を選び、切るところから始まっています。
炭を熾し、水屋を整えてから点前に入ると同じもの。
そこから心の準備を始めるのです。

花屋さんが用意してくれるのではないから、
思うような姿の花ってなかなか見つからない。
花がいいと思うと、葉向きが悪かったり、寒さで焼けていたり。
そういうことを知っていると、
茶席にある凛とした花に、亭主の心入れの深さが読み取れる。
扇子を前に置き、茶花を拝見する姿勢が違ってくる。
そういう人になってもらいたいと思っています。


珍しく3匹揃った。三匹のネコ
左から、茶々丸・雉太・白梅ねぇさんはお食事中。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2017/12/17 21:30】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
梅雨なんだか、盛夏なんだか・・・ わからん。
車に乗り込んだら、37℃と表示しました。 
夜半は意外と冷えるし・・・  まいるよね。

きらきらサクランボ。初物・さくらんぼ♪
旬にしかない味って、心浮き立ちます。 
ご馳走様。 ありがとう。

我が家の半化粧は 半夏生
これいくらいが精いっぱい。 薄化粧である。
白が涼を呼ぶ夏の茶花の出番です。

土曜日に「茶花勉強会」がありました。
前回は講義だったので、実践の初日です。
花入れを選び、見合う花を選び、思うように入れる。

茶花は型がない。
茶の心をもって入れるという。
その曖昧さは捉えどころがなく、初めての方は戸惑う。

でも風炉の花は数種入れるので、入れやすいと思います。
この時期はなにより涼しげに清く入れればよい。

茶花はそれだけで完成するものではありません。
道具のひとつとして、後座の最初の拝見として、茶席にあります。
それさえ心に持って入れればいいと思うのです。

茶席を構成する設えのひとつと心に持って相対する。
こう入れようとねじ伏せるのではなく、花に入れさせてもらう。

「花は野にあるように」というのは、
切った花に野を思い出させようとすることなんじゃないかしら。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2017/06/19 23:01】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |

夏果
ROKU
まぁ~つやつやとした立派な“さくらんぼ”ですね。
毎年、東根の友人から佐藤錦が届くのですが・・まだ。
首を長くして待っているのです。
美味しいですよね。

「夏至」が雨を呼びそうです。やっと梅雨です。
お店ではカキ氷屋さんopenなんですね。
「涼」とか「氷」のぼりなんか出すのでしょうね。
食べたいですわ。



店主の葉摘み
ROKUさま
茶友のおかげで贅沢できます。
完熟で届いたので、急いで食べなくちゃ!という言い訳で遠慮なくいただきました。
美味しいわ~。シアワセ♪

大雨の夏至です。
適量を適時に・・とはなかなかいきませんねぇ。


monaco
久しぶりにこちらにお邪魔しました。
「“花は野にあるように”というのは、
切った花に野を思い出させようとすることなんじゃないかしら」
このお言葉、心に留めておきたいと思います。


店主の葉摘み
monacoさま
コメをありがとうございます。

想いを読み取ってくださってうれしいです。
形に心を乗せて自分の形に育ててくださいませ。


コメントを閉じる▲
今度は暑い! 汗をかいてます。
半袖です。 もう~ どうせいっちゅうねん!

「買い物じゃないんですが・・・」 おずおずとおじさんが入ってきた。
窓辺の花を指さして 白の京鹿の子
「何て名前ですか?初めて見た花なもので。」
京鹿の子の白ですよと答えると
「ほうほう、鹿の子絞りのようだからですね。」とニコニコ。
前を通る時の楽しみなんだそうです。

季節に咲く花を切って、自分の愉しみでいけているのですが
通りすがりのだれかの楽しみにもなっているとは、ジワジワとうれしい。
花もきっと誇らしいわと胸を張ることだろうね。

赤も盛りに咲いています。赤の京かのこ

京鹿の子は水揚げが悪くって、励ましてもこうべをすぐ垂れる。
気温が上がってくると、花の水揚げが難しいですね。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2017/05/29 22:00】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
なんだか暑い。 慣れてなくて変な感じです。
体感は五月晴れ。 つい数日前は冬コートだったのにね。
長かった桜花もついに終焉となり、
丸裸だったケヤキの幹に、若緑が目立ち始めてきました。
陽のピークを迎え、気が満ち満ちているのを感じませんか?
なんだかウキウキ浮きたつのは、そんな中に浸ってるからかしら。。。

新学期ってあるべき時期にあるんですね。
牡丹だって笑い出す。初牡丹


茶花の勉強会が始まりました。
点前座から見える景色を知りたいという気持ちの方ばかり9名。
あちらをご覧下さいと、道案内ができることをうれしく思います。

最初は風炉の茶花から。
出発前の注意事項と装備の座学から始めましょう。

道端の花でも庭の花でも、しっかり見てあげることから。
雑草だって一つ一つにちゃんと名前がある花なんですよ。
「花は野にあるように」
っということは、花は野にあったということ。

切って、水を揚げて、性格を知ることはとても重要。
茶の学びだって、道具の名前と使用法を学ぶところから始まるでしょ。
歩き始める前の準備が大切と思うのです。

つつじも咲きそう。つつじはもうすぐ
春から初夏へ。
花は黄色から紅へ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2017/04/16 22:26】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
地震、怖かったですね。
久しぶりに携帯が叫びましたから、いよいよ今度は!と慌てました。
もう一度備えを見直さなくちゃ。


暑かったり寒かったり・・ 体がウロウロします。
堂々とした緑よ。緑滴る
今にうろたえる人間。 まったくかなわんなぁ~


ご無沙汰しておりました。
日々がワサワサと過ぎていき、今日が何日か何曜日か分からなくなる。
久しぶりに暦を見たら、すでに旧暦4月とな。
夏ではないか! (旧4・5・6月は夏にあたります)
花達は昨日盛りだと思ったら、今日にはもう終わりと慌ただしい庭。
昨日なかった花が 白の京かのこ (白花の京かのこ)
今日には咲いている。赤のシモツケ (赤花のシモツケ)

ザイフリボクの実は ザイフリボクの実
赤くなったとたんに鳥が食べにくる。 よく知っているね。
生きるということは逞しいこと。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2016/05/18 23:03】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |

しもつけ
小紋
 地震の報道に 心配していました。
 全国に 広がりますね 困った困ったです。
 時々 張り切って 草刈りをする人がいて
 今回は しもつけ 刈り取っています。
 前回は ヒマラヤ雪の下・・・・


店主の葉摘み
小紋さま
ご心配ありがとうございます。
震度4でしたが、下から突き上げるような揺れには正直ビビりました。
小紋さんお住いの方に思いがいたります。

あれぇ~今年は出ないなぁ?のときは、熱心な庭師の父上が・・・(笑


コメントを閉じる▲