今年最後の茶会は、表千家の男の茶会・千風会です。
靖国神社まで。 靖国神社
銀杏並木の黄葉が見ごろ。色つく銀杏

拝殿の脇から奥に入っていくと、
池を巡る茶庭があり、靖泉亭と洗心亭が現れます。
靖泉亭は昭和33年、洗心亭は昭和36年に建てられたそうです。

去年の5月にあった千風会にて
靖泉亭で福田先生が席を持たれ、お手伝いを古筆勉強会でしました。
今回は千風会主の先生が、同じ亭で席持ちをなさることもあり、
福田先生のお伴にてご挨拶方々伺いました。

先生の助手として、いろいろ動いたり手配をしたりしましたので、
懐かしくもあり、想いの深い靖泉亭です。
曇天で肌寒い日でしたが、今日も大勢の方がお見えでした。

去年のあの日、みんなの骨身を惜しまぬ協力がなかったら、
茶席を無事に終えることはできなかったなぁ・・と、感慨深い一日でした。

これにて今年のお茶会は、すべて無事に納まりました。
よく行きました。 ご苦労さん。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2016/11/27 22:28】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |
風のない久しぶりの青空だ!
今日は花月の会でご教授いただいている先生の喜寿茶会です。
自祝茶会は得難い経験と、楽しみにしていました。
ご縁のある方だけをお招きなので、招待客は40名ほど。
その中に入れていただけただけでも幸せです。

会場は埼玉の川島町にある遠山記念館。
寸松庵色紙他、よい茶道具を持っているとは知っていたのですが
行くのは初めて。 車で40分ほどの距離なのにね。
いつでも行けると思うところほど遠い・・とはこの事なり。

快適なドライブ日和。
見渡す畑の真ん中に、屋敷森が忽然とありました。
門かぶりの松がある長屋門を入ると
紅葉のお出迎え。遠山記念館の紅葉
花月のお仲間と裏千家と武者小路千家の男性にお社中の10人が組。
三千家が揃ったおもしろ楽しいグループです。
先達さんに導かれ、まずは茶室で濃茶から。

こんな外腰掛がほしいわ。外腰掛
苔生した蹲ってうらやましい。蹲
藁ぶき屋根の茶室ってステキ。茶室(濃茶席
客座3畳、中板入り、点前座は台目畳ではなく丸畳。
窓も多く明るくて、思いのほか広く感じました。
先生自らのお点前で、おいしい濃茶を十分いただき、
もちろんお道具も良い取り合わせで、お菓子もとても美味しかったわ。

移動して、
普段は未公開の母屋二階が薄茶席。
借景を取り込んだ書院飾りが 付書院
得も言われぬ美しさでした。  なんともの大ご馳走!
薄茶も熱々でおいしくいただき、行き届いたおもてなしに一同大満足。

二階からの景色。2階からの景色
遠山記念館の全体が見渡せます。 ほんとに良いところでしょ!

お食事をいただき、記念館を拝観し、広大な邸宅を見て回る。
沓脱石を見ても、長押を見ても、天井を見ても・・・なんとも贅沢な造りよ!


お茶数寄が集まれば、こんなところで茶会を持ちたいねとなり、
三千家が揃ったんだから三千家茶会も楽しいねとなり、夢は広がっていく。

そしたら幹事は岡野さんだねの一言で、すっかり夢から覚めました。
くわばら、くわばら・・・


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>          

【2016/11/13 21:52】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

お世話になりました。
エイジ
はじめて訪れた素晴らしい場所でした。
ご連客の皆様と楽しい一日を過ごすことができました。ありがとうございました。


店主の葉摘み
エイジさま
お返事遅くなりました。ごめんなさい。

まぁ、ご来訪ってほんとうなのね。驚いた!
コメをありがとうございます。
良い茶会だったし、素敵なところだったし、とても楽しい一日でしたね。
エイジさまとご一緒出来てうれしく存じます。

コメントを閉じる▲
公園の桜の木には葉っぱがまだまだいっぱいあって
全部落ちたら冬だなぁ・・なんてね、つぶやきながらの落ち葉掃き。

柿の茶碗で思い立ち 柿の茶碗
裏庭の様子を見に行く食いしん坊。
もう少しかな。我が家の柿 今年もたくさんの柿の実。
日ごとに移ろう季節。 冬に向かって歩んでいます。
立冬も近い。


昨日は護国寺まで、御家流のお茶とお香の会に行ってきました。
千家とは違う趣の道具組で、茶席がとても楽しいのです。

一番に向かったのは、もちろんご宗家の濃茶席。
博物館にあるような道具を惜しげもなく使ってくださいます。

「伊達様には・・」 なんとお正客は伊達家の殿様とな!
「この道具は松平さんの・・」とか、「前田さんの所に・・」とか
バンバン御大名の名前が出てくる! 
安藤家のお殿様がおっしゃるとリアルだわ~と、妙な関心をする。

ご宗家は気さくな方で、「どうぞ触ってください。」とありがたいお言葉。
どれも博物館級だけど、一番茶入れがすごかった!
なんと古瀬戸の春慶です! 次第もきれいに揃ってます。

実際に春慶を見たのは初めてです。  
触った! とても軽い。  
裏は丸糸切。 丸糸切もこんなにじっくり見たのは初めて。
そのうえ、〆切手よ! 目の前にあるのよ。 触ってるのよ。
こんなすご~い経験、一生無いかも!  ・・・シアワセ♪


こんな滅多にないチャンスなのに、スマホで写真を撮るだけの方多し。
アングルを変えてバシバシ撮る。 あれも撮る、これも撮る。
・・・謎である。
撮ってどうするんだろう。 家に帰って見るのかしら。
写真を見てどうするんだろう。 観るなら図録のほうがよく撮れてるのに。
スマホ越しに見ないで、己の目で見て感じたほうがずっといいのに。
感触に、感覚に刷り込んだほうが頭に残るのに。
・・・謎である。  スマホ奇々怪々。 


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>          

【2016/11/06 22:26】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
今日は二十四節気の「寒露」
朝夕に肌寒さを感じ始め、そぞろ秋も深まりゆく、とあります。

朝は名の通りに肌寒く、袷を着てちょうどいい。
新座は野火止の平林寺まで、表千家の献茶に行ってまいりました。

献茶式は時間指定になっていて、店主は12時のスタート。
出かけるときは小雨だったんですが・・・
着いたら見事な大降り!ザンザ降り
スタートも遅れ気味で、楼門下で待つ間に先の席の方が戻ってくる。
着物も帯もビショビショで・・・ ほんとうにお気の毒です。

それでは・・という段になったら雨が止み始め
助かりました。藁ぶき屋根の禅堂

本堂での献茶式は時間的に終わっていましたが、薄茶席に案内されると
献茶式を終えられた若宗匠とご一緒になった。 ラッキー♪

次は濃茶。 
いただく濃茶はアツアツで、金沢からのお菓子も美味しい。
そのうえ、ここでも若宗匠が入られて・・・ 再度のラッキー♪♪

大変良い献茶式で、気分上々外に出れば、
すでに雨は上がっている。帰るころには止んで・・

一枝に 色付きだした紅葉
晩秋が宿ってました。


明日は茶の湯勉強会の新年度スタートです。
そして明後日はさやま茶姉妹が世田谷パン祭りでのWS。
ほんとうに秋は忙しいの。 


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>             

【2016/10/08 21:32】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |
たいへん涼しい「大暑」でござりました。
いまだ梅雨は明けず、暑中お見舞いもむなしい。
去年より暑さ厳しいと言われ覚悟してたのに、風邪をひきそうです。
この分だと梅雨が明けたとたん、「立秋なり」の声を聴く気がします。
風鈴の色紙「涼風」


茶会のお知らせをいたします。
8月の25日から28日の4日間、「茶と花の融合展」があります。
今回は20周年記念だそうで、ちょっと期待しております。

「茶と花の融合展」
会場は「ホテルオークラ東京別館」の地下2階と2階。
9時半から4時までです。

入場料は8,500円。 
・特別講演会(25日~27日熊倉功夫先生・28日林屋晴三先生)
・茶席入席券 2席分
・茶花、茶趣の花といけばな展
・いけばな作家のデモンストレーション
・2,160円分のオークラ食事券が付いてます
特別展として「古典文学に見る茶花と茶趣の花の陰陽」
すべて参加することができます。

そう、盛りだくさん!

残暑の一日を、涼しくリッチなホテル内で過ごし楽しみながら
9月からの茶の湯の準備体操にいかがでしょうか。
もちろん茶花の勉強にもなります。

各日の茶券をご用意できます。
ご希望の方は、鍵コメかメール、電話にてお申し出ください。 
希望日の指定をお忘れなく。
お申込みの方には振り込み先をご連絡いたしますので
入金を確認後、入場券をお送りさせていただきます。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2016/07/23 21:53】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
了解です。
ご連絡をさせていただきます。


コメントを閉じる▲