あれよあれよという間に立春が過ぎ、
翌日は七十二候“東風解氷”(とうふうこおりをとく)
春風に氷が解け始めるころ、とあるけれど、旧暦ではいまだ十二月。
本日は「初午」なれど、十二月二十八日なり。
旧暦の新年を迎える前に立春になったら、「年内立春」といいます。
新年になってからの立春は「新年立春」です。
春とは言えど冬。 太陽暦と太陰暦の不思議がおもしろい。

今年は梅が早いですね。梅の花咲いた!
よい香りが店内に満ちます。 天然の芳香剤。

春の茶碗もうれしい。春草の茶碗
庭をあるくと靴の底にサクサクと霜があたるけれど、
よ~くみるとマンサクの先から黄色が見える。
雪柳も赤い蕾がプクプクになってます。 なんだかワクワクしてくる。


今日は別のワクワクがありました。
「一週間早いけど、早い分にはいいでしょ?」と、誕生日プレセント。

ここのケーキ、大好き!!誕生日チョコケーキよん
チョコレートケーキというチョイスもGood‐Job! まんまとはまった!
いくつになるかなんて関係ないわ。
シアワセな気持ちで、娘たちと大変おいしくいただきました。
こういう茶事の前礼は大歓迎です! 


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2016/02/06 23:05】 | ひとり言
トラックバック(0) |
二月末に行うブログご来訪の方をお招きした拙茶事。
お返事が続々と届きます。

正式な茶事のご案内が届くことはなかなか無いかと思い
へたな筆ではございますが、巻紙でお送りしました。
貰わなくちゃ返事を書く機会もありません。
よい経験として受け止めていただければ、幸甚の至りでございます。

お返事をいただくと、チャンとご案内が届いたと安心するし
日時が書いていると、間違いなく伝わったと安堵します。
事前に内諾をいただいていても、やはりお返事は大切です。


思い出すのは・・・
店主が初めて巻紙での正式なご案内をいただいたときのこと。

「あなたもこういう経験をした方がいいわよ。滅多にないから。」と
店主などではいけないような茶会に連れて行ってくださったり
茶の湯の奥深さに導いてくださった先生が推挙してくださいました。
正式な茶事の案内をいただいた経験が無かったのでお尋ねすると
「巻紙に筆で、なるべく早く返事を書きなさい。」とのこと。
それからが大変!
そんな経験がなく、どう書いたらいいかわからない。
とりあえず巻紙を探し回り、いろいろな本で調べ、
小学生の習字のような、いえいえ、その方がなんぼもましと言うような
赤面のお返事を書いた記憶が、数十年経った今でも鮮明です。
そのお茶事とは、家元もお招きし数回行った茶事のうちの一つで
とても店主なんかがいけるような茶事じゃないと、後に知りました。

それが店主の一歩目。
忘れがたい貴重な初めの一歩。

送られてくるお返事を拝読すると、その時のことを思い出す。
みなさにそれぞれにお上手で、あの時の店主に見せてあげたいわ。
思いのこもった、まじめで素敵な手紙の数々です。
あと三通。
楽しみにしております。


その期待に応えられるよう、山茱萸
店主らしい趣向をボチボチ煮込み始めましょう。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2016/02/04 21:56】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
なにをおっしゃいますか。
心が温かくなる宝物が増えました。ありがとうございます。
ひとときを共有できます事を楽しみにしております。

コメントを閉じる▲
カレンダーの最初の一枚をめくりました。
二月にござりまする。

本当に良い初釜納めをいたしました。
やらなくてはわからなかった課題もたくさん見つかって
とても有意義な茶会でした。

イメトレでもいいから点前は必ず復習すること。
点前道具のセッティングは自分ですること。
してもらったとしても、始める前の確認は怠らずに。 
反省反省!

良かったことは、釜煮えがうまくいったこと。
点前のころに合わせて釜が煮えあがり
終わるころバッチリに火が落ちて、良い締め括りを伝えます。
釜を上げたら、炭が全部とろけていて、よく燃えてました。
どれぐらいつげばいいかの見繕いがうまくいく、炭を使う醍醐味。
店主ったら火遊びが上手ね! ウフッ


明日は節分。2月といえば
ブログ友からの贈り物。 日光山輪王寺の福豆。
バンバン福が舞い込みそうな、どんな鬼でも逃げ出しそうな・・・
バッチリ豆をまくぞー! 待ってろよー! ってね。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2016/02/02 21:41】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
茶の湯の楽しみ、様々な景色などを共有してくださるお客さまをお迎えできたことは、亭主の深い喜びです。
幸せに思います。ありがとうございました。

そうですね、ぜひにも。


コメントを閉じる▲
「店主心ばかりの初釜」前日。
道具は事前に準備できますが、お料理はそうはいきません。
仕込だけでも大量!大量です!
終わらない梅人参はない!と、黙々と包丁を握る。
今年はねじ梅に飽き足らず、福梅型にしました
真ん中がねじ梅。梅人参のできるまで
面取りをして丸みを出すと、プクプクと可愛い福梅になります。
だれに頼まれたわけでもないのですがね。
こういうことが好きなんですよ。(笑


一日目。
前日の暖かさはどこへやら。 曇り空で肌寒い。
みなさま、定刻にはお揃いです。
「店主心ばかりの初釜」でございます。

点前の事なんかあっちへ置いといたツケが回り、散々なお点前。
初回は円滑にはいかないものとお許し願うばかりです。
午後になるとだいぶ慣れ、スムーズになってきました。

点心と一献。初日の点心
定番の白味噌雑煮。白味噌雑煮

夜、明日は都心でも5cmの積雪になるとの予報に愕然となる。
「晴れ女、気合いだ!」とのお嬢の声を受け、「エイッ!」と念を送る。
そんなもんでどうにかなるのかねぇ。


二日目。
着替えるころに雪がチラつきはじめ、あちゃー!
しかし・・・ どうにかなりました。
寒いことは寒いのだけど、曇り空に留まってくれてます。

さすがみなさま、お茶人ですね。
雪の予報でもチャンと定刻にはお揃いです。
だいぶ慣れ、点前もどうにか動け、ほぼスムーズに運びました。
午後になると、疲れもピークの踏ん張り所。
ちょっとメニューを変えました。二日目点心

みなさんに楽しかったと口々に言って帰られましたが、
一番楽しかったのは店主です。間違いなく!

ブタもおだてりゃ木に登る。
来年もやろうかな~ってね。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2016/01/30 23:11】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |
日曜日に江戸千家埼玉支部の初釜にお招きいただき
お伺いの初釜はこれにて終了。

江戸千家の冊子に連載を長くなさっている
長野先生とご一緒でしたので、“虎の威を借る狐”は
若宗匠のお点前にて、ありがたくお濃茶をいただきました。

最近の茶会では、ゆるめのお濃茶が多いのですが
江戸千家さんのお濃茶は濃いですね~。
久しぶりにしっかりしたお濃茶をいただきました。


江戸千家さんは、「何人様で・・」と言わないんですね。
正客が「何名分ですか?」と聞くと、
「お好きなだけお召し上がりください」とおっしゃる。
最初に耳にしたときは、「え~!どうしよう・・」と戸惑ったけれど
よくよく考えてみると、「お好きなだけどうぞ」というのは正しい気がする。
なにより「どれくらい飲んだらいいの?・・」と遠慮しながら飲むよりも
「無くなった時が吸い切りね。」というのは気持ちが楽ですね。

とはいえ、次の茶碗は届くので、
「あそこまでが一碗ね。」と分かっちゃうんですけどね。(笑


さ~て、羽子板香合
金曜と土曜は、御贔屓のお客さまに声掛けした岡野園の初釜です。
去年好評だったようで、早々に満席となりました。
午前と午後、各会10名様をお招きして、点心と薄茶の席をいたします。
楽しんで頂けるよう、着々と準備は進行中。
あとは、どうにもならない天気だけだわ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2016/01/27 22:31】 | ひとり言
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
早速にありがとうございます。

こちらこそ大変楽しいひとときでした。
またお会いする日を楽しみにいたしております。
疲れは・・・ 
アドレナリンが放出されているのかしらね、しごくHighです。(笑

コメントを閉じる▲