今日は肌寒い。
着たらいいのか脱いだらいいのか・・
仕舞ったらいいのか出しとくべきか・・ 悩ましいのです。
寒暖激しく、体調はいかがですか?

そんなこんなも仕方がない。 今日は土用ですから。
昨日、旧暦三月、晩春に入りました。
旧暦の二月は三十日まであって、二十八日か二十九日で
月が替わることに慣れているから、なんだか妙で面白い。
今の感覚ですべてを測ってはいけないと、改めて知ることになりました。

ということは
明日は旧三月三日の雛まつりです。
現在の雛まつり時期には、桃の花は咲く気配もないけれど
今年の旧節句には、咲き終わったようですね。
まぁね、旧暦は動くから。 咲き時期が合う時もあるでしょう。
おおらかなもんです。


それにしても気候が変。
これなんだと思います?半夏が咲いた!
半夏(はんげ)なんです。 もう咲き始めていてビックリしました。

半夏が生える頃で「半夏生(はんげしょうず)」 七十二候にあります。 
が、今年はというと、七月二日がそれにあたります。(旧五月十九日)
その頃って仲夏ですよ! どうなってるの~

22日(日)と23日(月)には、灰形講習会があります。
予報によると週末は30℃近くにもなるとか。
どうぞ体調に留意なさってお越しください。
お目文字を楽しみにお待ち申し上げております。

ただ今店主、昼食のメニューに頭を悩ませておりまする。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/04/17 21:04】 | ひとり言
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
それは残念です。
了解いたしました。ご連絡をお待ちしております。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
私も楽しみにしております。
昼食は・・・いまだ悩んでおりますして
期待半分にしておいてくださいませ。

でも・・・わたし失敗しないんでっ!(笑うとこです・笑

コメントを閉じる▲
日ごと、新緑が沸き立っていく。
美しい季節です。柿の若葉
柿の若葉が陽に透けている。 なんとも気持ちがイイ!

こんなにも新芽の伸びが早いのでは、今年の新茶はとても早そうで
なんだか急に気忙しくなった。
新茶の到来を待ち焦がれ、一番心躍るシーズンが近付いています。


裏庭でほこっていた日向水木を店内に連れ帰り
緑の香りに満たされる。日向水木の若葉

「暖風吹山野花紅」暖風吹山野花紅
暖かい風が山に吹くと、野の花は紅に染まる。 

窓辺も紅に染まる。窓辺のツツジ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>   

【2018/04/14 21:47】 | 狭山茶のこと
トラックバック(0) |
桜花茶会から一週間が過ぎました。
残っていた桜もすっかり散ってしまい
今は八重桜 八重桜
少し濃いピンクが散り始めています。

岡野園からの大窓の贅沢は、桜花ももちろん自慢だけど
新緑も見逃せない。窓からの新緑
芽吹きが日ごとに盛り上がり、若緑に心が躍る。
桜葉も、桜花に負けずきれいだわ~と見とれていたら
若葉の中に  一枝の桜花
一枝に咲く桜花を発見! なぜにこの枝だけ??
なんとも不思議な、得したような。。。

裏庭にモリモリの木の芽。木の芽が!

木の芽と言えば・・茹でタケノコ

季節の恵みが身近にある日常でありたい。
旬の残る日本が好きです。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/04/09 21:59】 | ひとり言
トラックバック(0) |
夏日となった水曜日、蕾が赤いのに気が付いた。
そして今日は!牡丹
明日には散り始めるかも・・・ 花の命は短くて・・・儚い美。
しっかり愛でてあげましょうか。

つつじ山も一気です。つつじ山
咲きたくて咲きたくて・・・ 蕾がパンパン!
もうすぐ山盛りの紅に染まります。

そうそう、花水木が咲きだしているのに気付きました。
花水木って5月の花じゃない?一ヶ月は早いかも。 
牡丹やツツジも半月は早い。 
すべて早い!! 花も店主もアワアワしちゃう。


昨日は茶道教室で、
あんなに有難かった炉のぬくもりが、過ぎると感じた。
「風炉が近いわねぇ」と言葉を交わす。

故事に曰く。
「風炉は四方山に霞かかりたるとき、よし」 千宗旦
「樅の若葉の出る頃、風炉の茶湯よし」 古田織部
また、若い者は早めに、老人は遅めに、とも言われます。

これから読み取れることは・・・
聞く人が多かったから答え、聞いた人が文字として残している。
昔の人も誰かに指示してもらいたかった。
  (マニュアル化はこのころから求められていたのか・・)
しかし、
その答えは曖昧で、感覚と責任を自身に求めるものだった。

現在はというと、
風炉は5月から、炉は11月から、と全国一律。
・・・・・ つまらん。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2018/04/07 21:02】 | ひとり言
トラックバック(0) |
4月5日は二十四節気の「清明」
天地、万物、清々しく明らかで気に満ちるころ。
まさに!!

いや待てよ。 
清明の頃って、「清明」というフレーズに、
緑滴る木々を思い描き、心浮き立つのを覚えるころじゃない?
それを実感するのって、今年は早いような。
あれ? 去年も言った気がする。
年々、春の盛りが早まっていると思うのは店主だけ?

昨日の初夏を思わせる夏日。
公園で遊ぶ子らは、半袖どころかノースリーブの子もいた。
暑いんですよ、実に。

金曜日の茶道教室の準備に、一時閉じていた炉蓋を開ける。
炉中を整えながら、汗が滲む。・・・
胴炭の太さを見て、暑苦しいと感じる。・・・
もう炉は似合わないと、皮膚感覚が訴える。

桜花は4月と思っていたが、3月の花になるかもしれない。
お茶もこれから変わっていかざるを得ないのかもしれない。


急がされ、急がされ、大慌てで咲きだした。
白山吹。白の山吹
黄花ホウチャクソウ。黄花ホウチャクソウ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2018/04/05 21:49】 | ひとり言
トラックバック(0) |