FC2ブログ
今宵の月は立待月。
雲に隠れて待ちぼうけ。それでは
昨夜の十六夜の月をば。十六夜の月

まさに「秋月掲明輝」秋月揚明輝

夜空に月があるならば、こんな軸もいいと思う。
「雁の図」雁の図

秋花を添えて秋の花たち
糸芒・ホトトギス・秋海棠

ぼんやりと月が浮かぶ秋野の茶碗秋野月の茶碗
うさぎの蓋置うさぎの蓋置

「立待月」の次は「居待月」「寝待月」「更待月」と続く。
古人は心情を言の葉に表す。

明恵上人は感嘆を歌に表す。
 あかあかや あかあかあかや あかあかや 
 あかあかあかや あかあかや月


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/09/15 22:16】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
厚い雲が夜空を覆っています。
今夜は中秋の名月です。
残念ながら明月を愛でることはかないませんが・・・
でもだいじょうぶ。
満月は明晩です。明日に期待いたしましょう!(十六夜だけど

とんとご無沙汰してしまいました。
台風が脅かされたり、その後の猛暑に打ちのめされたり、
台風より怖かった雷雨に怯えたり・・の天変地異の影響ではなく
自治会から敬老の日のプレゼントを頼まれたから。
弱小小売店にはありがたいお話なんですが、量がすごく多くて
でも貰うプレゼントは一人にひとつだから
少ない予算でも喜んでもらいたいとパッケージに凝ったので
手作業ばかりが膨大。昨夜やっと包み終えました。

そんなこんなで、残暑疲れで倒れてたわけでもないのに
「白露」も「重陽の節句」も吹っ飛ばしてしまった。
こんなにも風情ある季節になったのにね。

吹っ飛ばした「白露」について。秋明菊
秋も深まり草に白い露がみえる頃を言いますが
また、白は五行で秋をさしています。

春は東で、青で青春・青龍。夏は南で、赤で朱夏・朱雀。
秋は西で、白で白秋・白虎。冬は北で、黒で玄冬・玄武。
黄色はというと中心にあり黄龍、土の気で土用です。
一年はこうして回っていきます。

あっという間に一年が終わりそうな気がしてきた。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/09/13 22:30】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
日差しは夏のモノだけど、吹く風は秋のモノになったなぁ。
なんて感無量してたら、日中はオール夏のモノで
まだまだ残暑厳しい候、いかがお過ごしでしょうか?

仕事を終える頃はすっかり暗い。
見上げればクッキリとHalf Moon。
そうか。あと1週間で「中秋の名月」と知る。シミジミ


名古屋まで茶道具問屋の展示会に行ってきました。
宿がもらえるので前乗りして、一日は観光に当てましょう。
今年は三代目の顔見世を兼ねて、お嬢2も同行です。

初・伊勢神宮参拝!
行きたいと思いながら、なかなか行けなかった場所。

一日タップリ楽しみたいと、これも初の深夜バス。
朝七時に伊勢市駅前に到着です。
さすが晴れ女。ここより外宮
先ずは歩いていける外宮へ参拝。

早起きは三文の徳を活用し、是非にも拝見したいことがある。
日別朝夕大御饌祭 櫃を運ぶ
   ↑(ポチッとしてみてください)
1500年間も続けられている。神様のもとへ
茶友のアドバイスのおかげで、貴重な祭を拝見できました。
感激です。朝の澄み渡る空気の中でした。

ゆっくり境内を参拝して回ってもまだ10時過ぎ。
昼食は内宮近くのおすすめ店と決めているので、バス停に向かう。
あれ~、晴れているのにポツポツと落ちるものがある。
これが伊勢に言う「弁当忘れても傘忘れるな」か!

内宮に着くころには滝のような雨で、正直バスから降りたくなかった。
赤福を食べながら待っていると小降りになる。晴れ間も出る。
いざ内宮参拝へ。
無情にも 内宮は雨
持って行った日傘は、ずーっと雨傘状態でした。

でも雨の内宮もとてもよかった。
雨によって清められ、鎮められ、神々しくもある。
これはこれで良い参拝を巡りました。
もう一度行きたい。
今度は柄杓を持っていこうかしら。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/09/06 22:56】 | ひとり言
トラックバック(0) |
今日から九月、長月となりました。
秋の含有量が増え、少し湿気が減りサッパリしたなと感じる。
夏とは明らかに違う空気感となるから不思議。

これは解放感?
そのわけは
茶房でかき氷を出してまして、それが口コミか、ネットのおかげか
年々お客様が増え、リピーターも増え、(必ず写メを撮るのはナゼ?)
お盆過ぎには、魔女鍋で作った果物系のシロップが完売し、
最後の一週間は抹茶とほうじ茶のみで平謝り。
31日は予約が入るほどの来客に、とうとう氷が無くなって。。。
「氷 岡野園」の夏をやりきりました。

そして今日、秋月の茶碗
急に茶の湯関係が動き出し、今度は茶のシーズンが来たなと。
「茶 岡野園」元の姿に速攻戻りました。

4・5日と連休をいただき、名古屋の問屋の展示会に行ってきます。
久しぶりの遠征なので、1日は癒しの伊勢参りに。
夏にがんばったご褒美かな。
伊勢神宮は初めてなので、とても楽しみにしています。
茶の湯は歴史的背景と神道に深くかかわっているので
何かしらの学びがあるとも思います。(お楽しみの言い訳)

とにかく
茶の色が濃い秋に急に切り替わりました。
また一緒に、茶の湯を語り合いたいと思っています。
ブログの方ともお会いする機会も増えましょう。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/09/01 22:45】 | ひとり言
トラックバック(0) |
処暑ってすごいなぁ~!
23日に二十四節気の処暑となったとたん、夜の気温が下がり
朝は湿気も少なくなって気持ちがいい。
日中になると暑気が戻ってくるが、夜眠れるのが助かります。

明日は七十二候の天地始粛(てんちはじめてしゅくす)
「天地の気が粛然として、万物があらたまる頃」
まさに!

夕方になると、庭に赤とんぼが群れて飛んできます。
秋明菊がつぼみを開き始めました。
溶けてしまいそうだった秋海棠が元気を取り戻し、
粛々と秋の気が強まっていくのを感じます。

30日は旧暦の八朔。 早や、萩の花
八番目の朔日が来て仲秋となり、月を愛でるシーズンが来る。

年々、秋と春の好期が短くなってきて、すごく悲しいのだけど
言の葉の力を借りて楽しみましょう。
これからお茶らしい趣深い好期となっていきますから。

・・・なるといいなぁ
・・・・・まだ暑いんだろうなぁ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2019/08/27 22:44】 | ひとり言
トラックバック(0) |