毎日毎日雨ばっかり。 しかも寒い!
最近までお世話になった扇風機を見るのも寒い!!
長袖を着ていても寒い。 
秋冷といえば風情があるが、覚悟のない寒さはついていけません。
みなさま、お風邪など召してはいませんか?


昨日はお彼岸の中日で、いつものように大量のおはぎ作り。
グツグツあんこを炊きながら、思うことあり。
市場に小豆を買いに行ったときの事。
「今あるのは去年の小豆なんです。
 台風の被害で北海道の小豆が大打撃で、新豆はどうなることやら。」

そういえば野菜類もかなり高い。
人参は一本売りの高級品だし、茄子も倍くらいする。
天ぷらを揚げるのも覚悟がいります。
思いもしないところに上陸した台風と、グズグズ続く長雨の影響でしょうね。
あって当たり前になれた我が身。
程よい雨とお日様の恩恵に生かされていることを知る。
愛情をかけても天候だけはどうにもならない農家の方のご苦労を想います。

実りの秋はどうなっちゃったのかしら。

桜蓼が盛りです。かわいい! かわいいこと!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>             

【2016/09/23 21:28】 | ひとり言
トラックバック(0) |
秩父の皆野町産直センターで買った栗、あまりに立派だったので
渋皮煮にしようと思い立ち 山盛りの栗
その名も「くりくり坊主」という栗剥きで、黙々と続ける夜なべ仕事。
ムキムキしていると、興味津々のネコ参戦。
チョイチョイ チョイチョイ
あらよっとチョイ チョチョイ
器用な手つきにホノボノ癒されつつ栗剥き完了。
大量である。鬼皮むけました

重曹を入れ茹ででは水で洗う。アクが.。o○
繰り返すこと3回。 アクがイヤってほど出ます。
これを怠ると渋くなるので、深夜の地味~な作業を繰り返す。

重曹抜きのためまた茹でる。
渋皮が柔らかくなったことを確認したら
50%の砂糖で煮ます。甘煮に
ペーパータオルの落し蓋してるから、なんだかボンヤリしてますね。

一晩おいて冷ましたら 
やっと完成。出来上がり!
夜なべ・朝なべ・夜なべ仕事の渋皮煮。

しばらく味をなじませて・・・ つまり今年の仕上がりは(・・? である。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>              

【2016/09/18 23:07】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

手が伸びそう
ROKU
秋の宝石、手間のかかるのに根気よくやられましたね。
渋皮煮は夜なべに、これ相場?。
その分美味しく出来上がったことでしょうね。
お茶会に、お茶請けに出されると、“これどこで買ったの”なんてね。
栗くり坊主使ったとはいえ大量、指に後遺症ないですか?
もう最近はもう作ろうとも思いません。
茹で栗か栗ごはんまでですわ。



店主の葉摘み
ROKUさま
いつもありがとうございます。

台風、無事に乗り切られましたか?

そろそろ馴染んだかも・・と、昨日味見をしました。
手間暇、寝不足の甲斐あり・・の自画自賛。
作る苦労を知る方には、おひとつどうぞと感想を伺いたいです。

コメントを閉じる▲
明日は茶事勉強会。
要点を整理しながらも、会員には申し訳ないが違うことに考えが巡る。
最近頭から離れず、重たくリピートし続けている。
「思うこと」と、「行うこと」

本を読んだり学びに出かけたりして知識を得ることに熱心な方は多い。
興味あることには集中するが、勉強よりは実践の店主は考える。
得た知識はどこにいくのだろう。
「知っている」ということと、「身に付く」ということ。

本や人から教えてもらったことは、きっかけでしかない。
それからどう自分が動くか。 頭に乗っけるか、身の底に重しと置くか。
学びの置き所は各人それぞれ違うとは思う。

頭に乗っけているとグラグラで、うまく身動きが取れなくなる。
重しとするとドッシリし、大概のことには対応できる。

頭に乗っけていると、それが人にどう見えるかが気になる。
身の重しなら見えないので、人の視線が気にならない。

知識の学びをきっかけとし、実行のチャンスがあったなら、
それが身に付く時が来たと、人の目気にせず、なりふり構わず・・です。
  (言葉にしたら整理され、堂々巡りから抜け出せそう。)


紅葉の新盆栽
やさしいことほど難しい。
店主の現在の難題は、茶碗の湯を建水にあける角度、茶碗を拭う動き。
他の人の点前を拝見して、自分の課題を見つけました。
何気ないことって、本当に難しい。 精進精進。。。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>               

【2016/09/16 23:50】 | ひとり言
トラックバック(0) |

我が反省
ROKU
人間には、知>行 知<行 知=行のタイプがあるかと。
頭でっかち、行動が先、知行一致

店主さんは2番なのですね。
教育の基本は知識学習と実践の繰り返し。
でもなかなか自分自身の血となり肉とならない。

乗り越えるには兎に角“実践”そこで掴む。
実践が知恵となり力となり成果を生む。
人生はそのラスパイレスなのですよね。

実践の伴わない知識は、所詮付け焼刃にすぎない。
行動力凄いです。
尊敬します。
私は反省しなきゃ。



店主の葉摘み
ROKUさま
単純な根性なしが偉そうなことを言ってます。(赤面
尊敬したり反省したりなさらないでくださいな。困ってしまう。

やりたいと思ったら、やってみなくちゃわからないとやる。
またの名を「怖いもの知らず」とか「無鉄砲」という。
そう先生や親によく言われる問題児でした。(笑

私の考えを人に押し付けるつもりはないのですが、表に出すとそうなっちゃいますね。
私も反省しなくちゃ。

コメントを閉じる▲
今夜も曇ってるから・・・と、空を見上げたら
薄い雲の間から、きっぱりとした月がありました。
秋の月は潔いなぁ・・・ なんてひとりごち。

中秋の月には、14日から名が付きます。
今宵の月は「小望月」。 「宵待月」とも言いますね。

15日は「中秋の名月」 
十五夜さんです。 明月拂清風
でも今年は満月じゃない。 まん丸お月さんは17日にやってくる。

翌日の月は「十六夜」 
17日は「立待月」 18日は「居待月」 
19日は「臥待月」 「寝待月」とも言います。
20日は「更待月」と、中秋の月に1週間分の名を付けた。
雲に隠れて見えなかったら「無月」
雨が降ったら「雨月」
先人のとらえ方は深く、そして豊かなこと。 

一日置いたら「秋分」です。
これからは夜のほうが長くなる。
宵を待ちわび、月を愛で、立って待ち、座って待って寝て待って、
更に待って・・と、夜長の楽しみ方をよくご存じで。
 
「花に詠じ 月に吟ず」 詠花吟月
そんな心の持ちようでいたい。

あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>               

【2016/09/14 23:45】 | ひとり言
トラックバック(0) |

今宵の月
ROKU
若いお母様方にいいことなさいましたね。
家庭の味、お母さんの味が今危機です。
添加物一杯の買ってきた“プレートのまま食卓に出す方”、
“お母さん今日のお惣菜、何買うの”なんていう子供さんもいるとか。
何でこうなっちゃったのですかね。

月見る月はこの月の月と言うけれど、今宵の月、明後日の月も
こちらでは期待薄、良夜になりそうにありません。
渇水で雨も欲しい、月も見たい、人間って勝手です。



店主の葉摘み
ROKUさま
励ましをありがとうございます。

しないのではなく知らないだけなんだ。若いお母さん方の実情が伝わってきます。
興味がある方がいることに希望を見ます。
批判し嘆くのではなく、チャンスを作るのも役目だと思っています。
大きなことを目指すと無理!としり込みしてしまうけど、
手の届く範囲の小さなことなら私でもできますからね。

こちらも十五夜さんには会えませんでした。残念!

コメントを閉じる▲
重陽の翌朝。
起きた瞬間、「秋だ!」と確信する。
肌感覚がそう教えたのだ。

今夜も雨模様で望めないが、
少しずつ膨らんでいく月がそこにはあるはず。


今日は若いお母さん方のお楽しみ会を開催。
茶の湯も体験してみたい。
キチンとした料理も覚えたい。
ならば点心で薄茶一服の体験会をば。
薄茶はお嬢’Sが、点心は店主が担当です。

茶室の設えと季節に合わせた趣向などの話をしながらの一服を点てる。
茶の湯の楽しさの一端でも感じてもらえればと、お嬢2が準備しました。
茶道を知らない方でも手を抜かない。
うふふ、もてなしのあるべき姿、茶の湯の姿勢をしっかり受け止めてるね。
きっと親のしつけがいいのねぇ。 (笑

若いお母さん方にはおなじみのCafeでいうところの
One Plate Lunch。点心
栗ご飯と野菜中心の点心で、ヘルシーLunch。 

セットのSoup。吸い物
海老真丈としめじ、紅葉人参の吸い物椀で秋の先取り。

作り方も知りたいと言われているので、手に入りやすい食材ばかりです。
ワンポイントアドバイスと手軽な(手抜きとも言う)作り方も付けました。
若い方は食に深い関心があり、添加物等に敏感で
安心で安全な食事を子供に作ってあげたいと思っています。
子供の時から出汁は顆粒や振り出汁という便利&手軽主流の環境にあると
昆布と鰹節からとった出汁の旨味は、新鮮な味覚のようです。

中心になっている方には、すでに簡単な方法を伝えていたのですが
すぐに家で実践してくれたとかで、
「美味しいと思って使っていた振り出汁パックをしょっぱく感じるようになった。」
「鰹節で出汁をとったら、家中に鰹のいい香りがしてうれしくなった。」
そんなことを言ってくれると、ご機嫌になるじゃないの!

「今度は料理教室をお願いします。」
こういうことは次世代に繋げなくてはいけませんもの。
快諾です。 喜んで!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>              

【2016/09/12 22:19】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

老婆心ながら
ことだま
失礼ながら、もしランチのつもりで書かれているのであれば
Lunchではないかと。

単なる同好会のお集まりの主宰者であれば、気にならないのですが、一応何かお教えになる会の主宰者のご様子ですので気になりました。



店主の葉摘み
ことだまさま
ありがとうございます。
変換に任せてしまい、無知無学を露呈しました。
これではボートの意味になってしまいますね。お恥ずかしい限りです。

早々に修正いたしました。感謝申し上げます。

コメントを閉じる▲