FC2ブログ
初秋を覚える時もなく、急に仲秋になった気がしませんか?
蝉の声も途絶えて、夜鳴く虫の合唱が大きくなりました。
秋の野の気配が 紫式部
いつの間にか目に付くころ。秋明菊
暑さ寒さも彼岸まで。 ホンに彼岸まででしたね。


昨日は中秋の名月。
しかし予報は曇りという残念なお知らせ。
それでもすすきを飾り お月見の芒
心待ちにしていたら、十五夜飾りのお礼のように
見事な明月が、クッキリ姿を見せてくれました。

十六夜の月か、もしかしたら立待ち月になるのかなぁと覚悟してたの。
予想をうれしく裏切って、十五夜さんが顔を出す。

いいお顔だこと!中秋の明月や


氷川神社で10月21日(日)に観月雅楽の会があります。
無料です。お勧めですよ! → 観月雅楽演奏会


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2018/09/25 22:44】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
寒い!!
どうしていいかわからないくらい寒い!
彼岸に入ったとたん雨が続いてます。

さっき知って驚いたこと。
明日からまたまた三連休とな。
先週あったばかりなのに今週もあるんかい。

そんなことには関係ないから栗を買う。
3キロ。栗3キロ
市場まで彼岸おはぎの小豆ともち米を買いに行ったついでに
今ごろの旬は?・・と青果をのぞいたら、立派な栗が出てた。
栗ご飯と渋皮煮と栗の甘露煮にしようと欲張る。

まずは渋皮煮から。
洗う。洗って ツヤッツヤのぷっくぷく!

渋皮にキズをつけないよう慎重に鬼皮を剥く。

茹でる。茹でて 少量の重曹をいれて。
これでもかというくらい湯が赤黒くなる。

水にとって、渋皮を洗って、3回繰り返す。 (これに時間がかかる)
重曹抜きにもう一度水から茹でて、
イイ感じになったら砂糖蜜でグツグツ。

完成。渋皮煮 うまし!
700gを渋皮煮、300gは栗ご飯。
堪能!!

お正月の栗きんとんのためならと、あと2キロ頑張ります!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2018/09/21 22:02】 | ひとり言
トラックバック(0) |

いい仕事なさいますね、さすがです。
ROKU
艶と言い新鮮ないい栗ですね。
この網袋だと500gかな~、6袋か。

手間と根気が・・手も痛くなるのに。
毎年の渋皮煮、さぞやねっとりと極上の仕上がり。
甘露煮もね。もう正月の準備・・・
1年って本当に早いですね。



店主の葉摘み
ROKUさま
食いしん坊は欲を張ります。笑

チミチミと手をかけた仕事が好きなんでしょうね。
マーブル模様がきれいにでると嬉しくなります!

甘露煮も完成しました。
包丁があたる親指がエライことになってますが。泣




コメントを閉じる▲
すごい雨ですね!
こういうのを‟バケツをひっくり返したような”というのか
ニュースになるくらいの凄まじい雨!

日が落ちるのがめっきり早くなりました。
まだ日中はセミが鳴き、半袖で十分だけど、
日が落ちると虫の声が大きくなり、肌寒さを覚えます。
終わらないと思った猛暑も、ようやく終焉を迎えたようです。
やれやれ・・・ホッとします。
ホッとしたとたん、眠くて眠くて仕方がない。
これが夏の後遺症かしら?

自身の茶の湯も引き締めなくちゃ、夏ですっかり緩んでしまった。

月一でおこなっている点前勉強会も再開。
ひと月休んだくらいでこんなにも‥というくらい情けない始末。

建水へのこぼしが難しい。
茶入れを仕覆から外すのが難しい。
柄杓の扱いが難しい。
袱紗を取る手が難しい。
それを意識し頭を通すと、流れるように動けなくなる。

身に付いた動きは10代のころの習い、先々代の家元の点前。
家元が変わると点前は微妙に変わってくる。
分かっちゃいるけど、染みついた動きはなかなかに手ごわい。

こんな面倒な我々をご指導くださる先生は
「間違いではないけれど、今はこう。」と丁寧に教えてくださる。
意識していると動きがギクシャク。

いつまでも勉強。いつまでやっても鍛錬。
これで良い、これで終わりがない。
キリがないのが楽しいです。

これは別の楽しみ!もうすぐ実り


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2018/09/18 22:52】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
すっかり秋の気配となり、急な涼しさに怯えます。
タオルケットの上に綿毛布。足りなくて薄いダウンを持ち出す。
お風邪など召してはいませんか?
猛暑の疲れは出ていませんか?

福島から帰って二日後、名古屋に行ってきました。
今度は茶道具の展示会に一泊で出張。
尾張の殿様がいた土地は、おもしろい道具もあります。
仕事もしているんですよ。(笑

二日目の朝のモーニングセット。
名古屋はこれでしょう。名古屋モーニング
トーストにジャム、じゃなくてあんことホイップとは。

午前中にさっさと終えて、午後からは行くべきところへ。 
名古屋城である。名古屋城
城を建て替えるので、しばらくこんな姿を望めなくなるから。

そして今年6月に完成した本丸御殿も見たいから。
まことに豪華絢爛!本丸内部   本丸  
廊下   書院作り  豪華絢爛
徳川の殿様って、こんな景色の中で暮らしてたのね。
クラクラして絶対くつろげないわ。
家臣は圧倒されて、即座に「ははーっ」って言っちゃうわね。

400年経った今に、再建する技術が残っていたことに驚く。
これだけの見事な木材が、日本の森にまだあることにも驚く。

石垣も好きなんです。石垣
このフォルムがたまらん! 美しいなぁ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2018/09/14 22:43】 | ひとり言
トラックバック(0) |
宿についてひと風呂浴びて、みんな揃っての夕食タイムに
サプラーイズ!喜寿の御祝ケーキ
喜寿御祝ケーキを極秘で用意。
みんなで祝う長野先生の十日遅れお誕生会です。
バースディソングを全員で歌い、ろうそくを吹き消してご機嫌の先生。
サプライズ大成功!! その夜は大いに盛り上がり・・・・・


翌日はバスを仕立て、観光しつつ会津若松に向かいます。
まずは塔のへつり 塔のへつり

大内宿 大内宿

着きました、鶴ヶ城 鶴ヶ城
石垣好きな店主としては、ちょっと物足りない石積みでしたが
それでもお城はいいですねぇ。 ツワモノどもの栄華の跡。

城近くにある麟閣は 麟閣
少庵忌の月釜で、茶室内に入ることが出来たし、
一服いただくことも出来ました。内部
窓が多く採ってあり、開かれた印象の明るい茶室でした。
当時の利休が追及した茶室から鑑みると意外な気がします。
流された少庵はどんな想いをこの茶室に表現しようとしたのだろう。
見なかったら行かなかったら考えなかった様々なこと。
思いを飛ばし、想像をめぐらす。  
とてもいい旅でした。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      
私見。
福島の地で、普通の事のように語られるチクッとする小さな片鱗。
この例えと同じかわからないけれど、
母を亡くして数年、いないことが日常となった日
父の家で箸立ての中に母の使っていた箸を見つけた時のような
一瞬呆然とする感情。

他人事にしてはいけないし、自分事にしてもいけない。
そんなことを想いました。


追記を閉じる▲

【2018/09/09 22:30】 | ひとり言
トラックバック(0) |