なんだか気忙しくて、トンとご無沙汰となりました。

台風直撃です。
店主の所はタテに雨が降っていて、それほどに感じません。
しかし、かなり寒い!
三連休も、敬老の日も、大変な日になってしまいました。

進路にあたった地方の方は、さぞやさぞや難儀なことでしょう。
四国上陸、近畿から北陸、日本海側へ。
気にかかる方が、あの方この方、たくさん住んでいます。
ニュースに胸が振るえます。
どうぞご無事で、大事ございませんようにと念じております。


明日、イベント参加の予定だったお嬢’S。
中止の知らせが入りました。
市が主催だと、なにかあってはと大事をとるのは当然です。
数日前から準備を整えていたお嬢2は、気落ちしてますが
致し方ありません。
近年はなにが起こるかわからない暴れん坊の空ですから。


イベント時に飾ろうと頼んであったススキが届きました。
柿採り用の背負籠に。秋の花
外は雨でも秋景色。 店内がステキになりました。

秋花の中に綿の花。綿の花
すてきな花を見つけるとワクワクしてきます。

今日の最高気温は20℃とか。
明日は33℃までになるって!!!
いい加減にしてほしいわ~。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>           

【2017/09/17 21:47】 | ひとり言
トラックバック(0) |
水曜木曜と一泊で名古屋に行ってきました。
いえいえ、仕事なんです。
殿様がいて、数寄者がいた土地には、まだ魅力的な道具が残ってる。

お金に糸目をつけなければ、良い道具が手に入るのは当たり前。
ちょっとのガンバリで誰でも買えるくらいの値段が基準。
魅力があって、威張っていなくて、おもしろい道具を探し出す。
なにより自分がワクワクして、使いたくなる道具であることがもっとも大事。
腕と目の見せ所です。 


翌日はご褒美の日。
熱田神宮へ行ってきました。
三種の神器のひとつ、「天叢雲剣」がご神体。
スサノオノミコトが八岐大蛇を退治したとき見つかった剣です。

立派な鳥居だこと。一の鳥居
蒸し暑い日でしたが、鳥居をくぐると空気がシュッとしています。

信長塀。信長塀   案内

そこを過ぎると本殿が神々しくある。
熱田神宮
巡ってのぞき込む。熱田神宮
あそこに「天叢雲剣」、別の名「草薙の剣」が祭られてるのね。

蓬莱山とも言われる熱田神宮の長寿守は父上へのお土産。
まだまだ元気でいてください。

もう一つのお目当ては、熱田神宮脇に店を構える
きよめ餅本舗。きよめ餅本舗

ここの「藤団子」はお気に入り。藤団子と書いて「とうだんご」
いつもお取り寄せなので、どんなお店だか見てみたかったの。

やり切った感の名古屋行でした。
明日の茶事勉強会実践、がんばります!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>           

【2017/09/09 21:35】 | ひとり言
トラックバック(0) |
九月となりました。
日中はまだ暑さが残るけれど、日が落ちるとすっかり涼しく・・
ううん、肌寒くさえ感じるようになりましたね。


今日は七十二候の「禾乃登」>こくものすなわちみのる
禾とは、稲や粟などの穀物を言います。
いよいよ実りの秋!ですね。秋近し


春の七草があれば、秋の七草もある。
「秋の野に 咲きたる花を
  指折り(およびをり)
  かき数ふれば
  七種(ななくさ)の花
  萩の花 尾花葛花 撫子の花
  女郎花 また藤袴
  朝貌(あさがお)の花」 
万葉集 山上憶良 (やまのうえのおくら)

尾花はススキ。
朝貌(あさがお)の花とは、木槿・朝顔・桔梗などの諸説あり。

春は食べられる若草。
秋は愛でる野花。


日中は蝉しぐれ、暮れれば虫の音。
夏の暑気と秋の涼気が行き交う、そういう今の季節の空を
「行き合いの空」というそうな。
・・・なんてステキな言葉なんだろう。 
うっとりしてしまう。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>           

【2017/09/02 21:20】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
今日8月28日は旧暦の7月7日。
あいにく雲がたっぷりで、星を見ることができません。
1年ぶりのデートだから邪魔されたくないの・・・ はいはい。

やっと涼しい夜が来ました。秋月の茶碗


七夕は五節句の一つです。
茶の湯の趣向とするとき、表現方法として花を当てたりします。
  人日(じんじつ)( 正月7日)・若松 梅花
  上巳(じょうし)(3月3日)・桃花
  端午(たんご)(5月5日)・菖蒲
  七夕(しちせき)(7月7日)・ 笹葉
  重陽(ちょうよう)(9月9日)・菊花
笹や松はどうにか調達できますが、その他は新暦では無理。
近い重陽の節句だって、菊は咲かないは、露は下りないは・・・
宮中行事であった雅な趣向を表現するのは苦しいですね。
まだまだ暑さが残り、汗は下りるかもしれませんが。

五節句の中では一番マイナーな行事なだけに、
対する客に情報が少ない今、体感してもらうことの難しさがある。
逆に言うと、
キイワードやフレーズを単に知っているだけでなく、
お茶に携わる者は日本の伝統の内容をもっと勉強してもらいたい。
知らなくては楽しめないことがたくさんある。


今日、武者小路千家の茶の湯がETVであり、
その中で家元と熊倉先生のこんな会話がありました。
「先の戦争から・・。先の戦争といっても応仁の乱じゃありませんよ。(笑」
これは茶の湯あるあるジョークですが、お嬢2はスルーしてました。
そうだよねぇ~、としみじみしてしまった。

普通にこういう会話を楽しむ方々が近くにいるシアワセもありますが、
だれにもそういう機会はあると思うのです。
茶の造詣が深い方って、普通にいますが、スルーしては身にならない。
茶会や茶事に参加したら、貪欲な耳を持ちましょうね。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>           

【2017/08/28 23:51】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
もうすぐ8月も終わろうとしているのに・・・
むっちゃ蒸し暑いわ。
外気が重くて息苦しい。 汗をかきかき、泳ぐようにして歩く。

やっと咲きだした秋海棠。
今年は遅い。秋海棠
ホトトギスはまだ咲かないし、花も戸惑いを隠せません。

梅雨明けを待って灰を洗う予定だったのに、
土用頃から連日雨ばっかり。
とうとう灰を洗いそこないました。
今ごろ日差しが強くたって、もう日が短いから諦めるしかない。
梅雨という季語に怯えず、あの暑苦しい空梅雨の間に洗えばよかったと・・・
2ヶ月で炉が始まる(!)というのに、なんちゃって湿し灰でしのぐしかない。
後悔先に立たず、である。

暑い暑い、どうにかしてくれ~って日々だけど、
茶の湯の秋はやってくるのです。 はい。

9月の声を聞けば、お茶の好期となる。
茶会もあちこちで始まるし、茶の趣向もあれこれアイデアが湧いてくる。
春の明るい空気感もいいけれど、
陰の気が徐々に濃くなっていくこれからの季節は、
茶の湯の持っている質感に良く合うから好きです。
しっとりと、侘びしくて、もの寂しく、愁いをおびて・・・
ホンに茶の湯って陰の気が似合いますね。
陰の気にワクワクするって、茶の湯者の性なんでしょうね。(笑


しかし・・・
あの涼秋はどこに隠れてしまったんだろう。
クーラーの下にグータラネコ。涼しい~♪


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>           

【2017/08/26 21:42】 | ひとり言
トラックバック(0) |